ニオイ(口臭や体臭)を改善するには酵素不足を補う

口臭や体臭、酵素の関係

当サイトへ『酵素 口臭 体臭 予防効果があるの?』といった疑問をもち訪問して頂いた方がいらっしゃいました。

ですから、このページでは酵素とニオイ(口臭や体臭)の関係、また予防効果について書き進めていこうと思います。

ニオイは、口臭、体臭、オナラ、加齢臭などについて世の中の多くの方が悩みを持っていることだと思います。

※加齢臭は男性だけのものと思われがちですが、女性にも加齢臭はあるんですよ。

実は多くの場合、ニオイの原因はもとを辿れば、体の中にあるんです。
(もちろん、それだけが原因ではない場合もありますが)

根本的な口臭や体臭の悩みを解消するには体の中から改善する必要があるというわけなんですね。

結論だけ先に書きますと、酵素には口臭や体臭などのニオイの原因にもよりますが、予防・改善の効果はありますよ。

コハルト はははのは

また口臭予防・対策×ホワイトニングが出来る歯磨きジェルなどを使うのもおすすめです。

口臭や体臭の原因

腸内環境の悪化がニオイの原因

ニオイの原因には食べたもの(特に肉や魚といったタンパク質など)をしっかりと消化できていないということが一つに挙げられます。

腸内環境が悪くなっているということが原因というわけなんですね。

つまり、未消化のものが腸内に残っている、分かりやすく例えると生ゴミが腸の中で放置されている状態なんです。

腸内の未消化のものを悪玉菌が分解することにより、有毒なガスを発生させることになるんです。

そしてのその有毒なガスは血液に混じって毛穴や汗腺などから体臭など、また体中をわたって、オナラや口臭として体外へ排出されることになるのです。

さまざまなニオイの原因にはこういったことが考えられるというわけです。

ちなみに腸内には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌と大きく分けて3種類の菌が存在しています。

腸内環境が悪くなっているということは、善玉菌よりも悪玉菌が優勢になっている状態なんです。

そして、日和見菌はちょっとズルイやつなんですが、優勢になっている菌の味方をする菌なんですね。

酵素が口臭や体臭を改善する

口臭や体臭、加齢臭への対策

簡単にいうと、腸内環境を悪玉菌優勢の状態から善玉菌優勢の状態にもっていくことが、口臭や体臭を解消することに繋がるわけなんです。

それを腸内環境を整えるといういうのですが、どうするかというと、

  • 腸内の善玉菌を増やす食品を摂取したり
  • 酵素を含んでいる食品を摂取したり

などの対策が必要となるのです。

そういった対策をすることで、体の中(腸内)に溜まっている老廃物や毒素を排出することがとが可能となるのです。

つまり、酵素を摂取することで代謝機能をアップさせ、老廃物や毒素を排出することを促すことができるんですね。

また、善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌など)を増やす食品やサプリなどを摂取することもニオイの改善に有効となります。

加齢臭の原因は、年齢を重ねることによる酵素量の減少などによって、消化/代謝の機能が低下してくることによって発生します。若い頃に体臭はなかったけど、30代、40代と年齢を重ねるごとに体臭が出てきた・・・ということは普通に考えることはできますね。

年齢を重ねると潜在酵素は減少、だから食物酵素から補う

市販されている酵素ドリンクには酵素のほかにも、野菜や果物のビタミン、ミネラルが豊富に含まれていますから、さらに口臭や体臭の対策に繋がることになるわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加