酵素ドリンクを健康志向で選ぶ基準は無添加であること

健康志向で酵素ドリンクを愛飲

酵素は体にとってなくてはならないタンパク質(栄養素)です。

ですが30代を境目として急激に体内の酵素が減少していくわけなんですね。

年齢を重ねると潜在酵素は減少、だから食物酵素から補う

それにより私たちは多くの体調不良が起こるわけです。

いつまでも健康でいるためには酵素の摂取は欠かせません。

健康志向で酵素ドリンクの摂取を考えた場合に最も重要となるもの無添加・無農薬の酵素ドリンクを選ぶ必要があります。

【無添加・無農薬】市販の酵素ドリンクランキング

※ただ一般的に酵素ドリンクブームがあったことにもよりダイエットなどで酵素ドリンクが推奨されていますが本当はダイエットでも無添加・無農薬を選ぶほうが絶対的に良いんです。
本来添加物というのは酵素ドリンクには必要のないものなんですよ。

酵素と健康の関係

30代で急激に減少する体内の酵素ですが、専門家の間では、

  • 酵素が減少することにより老いる
  • 老いることによって酵素が減少する

といった似て非なる表現で意見の違いが出ているようです。

ただどちらにしても私たちの老化や体の衰えというものは体内の酵素量が非常に関係しているということなんですね。

人が老化する原因にはもちろん酵素が全てではありません。
ただ酵素を摂取しなければならないようになるということなんですね。

酵素が不足することで起こる体調不良

体内の酵素が(不足)関係して起こる症状には、

あらゆる生活習慣病のきっかけなどが考えられています。

生活習慣病の原因は血液ドロドロ、それは酵素不足が理由

酵素を摂取することによりこれらの体調不良が改善される可能性があるということなんです。

酵素ドリンクの摂取で大きな効果がある

前述していますが全て酵素不足だけによるものではありません。
(体の仕組みとは非常に難しくストレスや不規則な生活リズムによる体調不良も多くあります)

健康維持をすることは、まずは、日々の生活習慣です。

  • 適度な運動
  • 適度な食事
  • 適度な睡眠

を心掛けることが重要です。

乱れた生活習慣は体内の酵素を消費させる大きな原因にもなります。

せっかく摂取した酵素が意味のなさないものになるんですね。

これが現在の若い人の間でも酵素不足が起こっている原因にもなっています。
ただ30代超えると生活習慣+体内酵素減少によってどんどんと酵素は減っていく一方なのです。

ですから生活習慣の改善+酵素の摂取を心掛けることが重要になるのです。

現実的にも食事からだけの酵素の摂取は難しく、無添加の酵素ドリンク(外部から酵素を摂取)を愛飲することでさらに大きな効果が望めるようになるわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加